JALマイラーの持つべきメインカードはやはりJALカードで決まり!

JALカードの還元率は100円=1マイル。毎年初回搭乗時に1000マイル、搭乗時に10%のボーナスマイルがつくなどの特典があります。
特に人気が高いのは夫婦や親子でマイルを合算できるJALカード家族プログラムです。
お父さんが10000マイル、お母さんが1000マイル、息子が4000マイルを持っていれば、 1万5000マイルの1人分の国内線航空券と交換できるというもの。
どうしても半端マイルが残りやすい無駄を省けるので好評です。

JALカードには7種類のカードがあります。
特に有利なのは「JALカード TOP&ClubQ」
PASMO、edy、WAON、モバイルsuicaなどの電子マネーにチャージするときにもマイルが貯まるからオトクです。(100円につき1マイル)

ANAマイラーならANAアメリカン・エキスプレス・カード!

日本の航空会社で初めてのアメックス提携カードが「ANAアメリカン・エキスプレス・カード」です。
100円の利用で1ポイントが貯まり、1000ポイント単位でANAマイルに移行できます。
入会・継続時には1000マイル、搭乗時には10%のボーナスマイルが付きます。
ANAグループの利用時にはポイント1.5倍。
うれしいのはポイントの有効期限が無いこと!
何年かかけてじっくりとポイントを貯めて、一気にマイルに交換できるので、じっくり派にはとても精神的に楽ですね。

コンビニやコーヒーショップなど身近なお買い物でも3ポイント、4ポイントと貯まっていきます。携帯電話・電気料金・ガス料金などの公共料金の引き落としを設定しておけばどんどんと自動的にポイントは貯まっていきます。
うまく貯めれば1年で1万7000マイルの東京ーソウル無料航空券も比較的簡単に手が届きますよ!

トラベルサービスも充実しています。
国内19カ所+ハワイ+韓国の空港ラウンジを同伴者と2名でできる他、 海外のレストラン予約、医療機関の紹介なども24時間通話料も無料で受け付けてもらえます。
海外出張や旅行が多い人には最適でしょう。

モバイルsuicaへのチャージ時にもポイントがつくので、鉄道利用が多い方は積極的に使いましょう。