タグ「クレジットカード」の一覧

クレジットカードは更新のときでなくても、いつでも解約することができます。
ただし、延滞や分割払いリボ払いの残っていないことは確かめてください。
紐つけられている家族カードやETCカードはありませんか?
携帯電話の支払いや公共料金の支払いがカード払いになっていませんか?
ポイントがたくさん溜まっていないかもチェックしておきましょう。


解約はまずコールセンターに電話すればカンタンにできます。
解約の手続きはホントにカンタンです!
自動音声だけで解約できるカード会社もあります。(オペレーターが出てくれるほうがスムーズかもしれませんが。)


そのときにオペレーターにくわしいことは教えてもらえますが、いちおうクレジットカードは借り物ですので、郵送などでカード会社に返送することになります。


もちろん使える状態のカードをそのまま郵送すると、悪意のある第三者に使われてしまう危険性がありますので、磁器ストライプとICチップの部分にバシバシとハサミを入れてバラバラにして使えなくしてから、封筒に入れましょう!
念を入れるひとは、復元できないようにピースを少し抜いてしまったりもするようです。


解約通知を受け取るまでは安心せず、きっちりと最後まで気を抜かずにいましょう。
電話した時点で終わったと思わないこと。

とりあえず持っておくべきカードは入会金・年会費永年無料の「楽天カード」。VISA・JCB・ MaterCardが使える所なら楽天内、楽天外に関わらず楽天スーパーポイントがどんどん 貯まっていく!

「2014年度JCSI(日本版顧客満足度指数)調査」でクレジットカード部門顧客満足度第1位!

クレジットカードで支払いをするとき、何回払いがトクかわからずもやもやしながら「一括で」と答えている方も多いかもしれません。


間違いなく、翌月一括払いがオトクです。

金利がまったくかからずお買い物ぶんの支払いですので。


総量規制ができてから、分割2回払いボーナス一括払いを繰り返すと、気がついたら利用限度額を超えてしまってカードが使えなくなっていたということがあり得ますので、できることなら翌月一括払いを選択すべきでしょう。

とりあえず持っておくべきカードは入会金・年会費永年無料の「楽天カード」。VISA・JCB・ MaterCardが使える所なら楽天内、楽天外に関わらず楽天スーパーポイントがどんどん 貯まっていく!

「2014年度JCSI(日本版顧客満足度指数)調査」でクレジットカード部門顧客満足度第1位!

せっかく何枚かのクレジットカードを持っているのにうまく使いこなせない。逆に損をしてしまう人は意外と多いと思います。

どんな人が、どんな行動をしてしまうと失敗するのでしょうか。

パターンをチェックしてみましょう。


【1】複数のカードを分散して、気分やカード会社の煽りに乗って使う

まず、「入会すると5000ポイント!」などの煽り文句にただつられてカードをホイホイと作ってしまい、あとは使わず年会費を払う...そんな最悪のパターンがありますね。

ポイントをしっかり貯めるには気分ではコントロールできません。
メインのカードを完全に絞って、公共料金などの支払いを集中し、日常のお買い物にも使っていくことです。
家計の支出の5割近くをそのカードに割り当てれば、ポイント的には大きくトクをすることになるでしょう。


そして、そのメインカードの還元率は1%以上のものであること!

平均的にはクレジットカードのポイント還元率は0.5%程度。
1.5%還元のカードもありますから、0.5%還元との差はけっこうデカイ。

100万円使えば、1万円の差が出てしまいます。


【2】ポイントの有効期限や交換可能な最低ポイント数を知らない

ポイントというものは現金ではないので、有効期限が過ぎると消えてなくなります。
ポイントというものは現金ではないので、最低ポイント数を越えないと交換できなかったりします。

ポイントの基礎知識を押さえておかないと、なんのためにポイントを集めているのかわかりません。

たくさんのポイントが消えてしまったあとの焼失感。味わったことありますか?
あの無駄な努力...カード会社にあざ笑われているような気分...。

出番が少ないカードなら思いきって解約しましょう。

メインカードとして、誰にでも損はないのはやはり楽天カード
年会費0円
還元率は1%
ポイントは有効期限無期限。(最終ポイント取得月から1年間。メインカードとして日常的にカードを利用していれば問題なし)
最低利用ポイントは50ポイント。
楽天での買物や楽天トラベルなどをよく利用するなら、使い勝手もいいですね。
》 》 楽天カード

ただ、楽天は商売が上手なので、メールなどにつられて必要以上にわくわくしてお買い物をしてしまうのには気をつけましょう。
楽天市場ってほんとになんでも買えてしまうので。

とりあえず持っておくべきカードは入会金・年会費永年無料の「楽天カード」。VISA・JCB・ MaterCardが使える所なら楽天内、楽天外に関わらず楽天スーパーポイントがどんどん 貯まっていく!

「2014年度JCSI(日本版顧客満足度指数)調査」でクレジットカード部門顧客満足度第1位!

クレジットカードはなにが自分にとって得になるか、よく吟味して持たなければなりません。

あまりたくさん作っても、うまく使えなければ年会費や入会金がむだです。
なによりも、そのカードを持っていることを忘れたりしますので、役に立ちません。

カード会社のウリをよく見て、無理してサービスしている部分をよく読み取って選択しましょう。

カンタンなのは、クルマに乗る人ならガソリンが安くなるクレジットカードを持つこと。
ENEOSカードなどがありますね。

飛行機をひんぱんに利用するなら、航空会社のマイルが貯まるカードを。
これは気がつくとタダで飛行機に乗れたりしますから、オトクを感じやすいはずです。
豪華な待合室も利用できるので、優越感も味わえます。

ヤマダデンキやヨドバシカメラなど、たびたび大手家電量販店に通う人なら、電化製品を買うとポイントが貯まるクレジットカードはオトクです。

ただ、よく行くといっても一店舗でしか使えないクレジットカードは相当よく行く人でなければ、あまりオトクにはなりません。


ショッピングモールやショッピングセンターの全店舗で使えるカードのほうがポイントが溜まりやすいです。

セブンイレブン+イトーヨーカドーでポイントになるなら溜まりやすい!という方は多いのでは?
セブン-イレブン&イトーヨーカドーでポイント還元率1.5%》 》 セブンカード


さて、得だ得だといってもポイントが溜まるということはそれ以上のお金を使うことに他なりません。

ポイントのために、要らないものを買っていたのではそれこそ向こうの思うツボです。

要るものだけ買ってくださいね。当たり前ですが。

とりあえず持っておくべきカードは入会金・年会費永年無料の「楽天カード」。VISA・JCB・ MaterCardが使える所なら楽天内、楽天外に関わらず楽天スーパーポイントがどんどん 貯まっていく!

「2014年度JCSI(日本版顧客満足度指数)調査」でクレジットカード部門顧客満足度第1位!

クレジットカードを持ったことのない人はなにか敷居が高いように感じたり、自分なんかそんな分際じゃない・・・と感じる方も中にはおられるようです。


もちろん、主婦でもクレジットカードは作ることができます。
審査はありますので、パートさんや専業主婦の方は通らない場合もあるでしょう。


ただ、選び方次第でいろいろな方法がありますので、試してみてください。


たとえばパートさんなら、パートの方用のカードプランを選ぶ。(限度額は低めの設定です)


旦那さんがしっかり働いているなら、旦那さんのクレジットカード家族カードを作る。
(こちらは限度額高め)


専業主婦は、収入がないのに、本当にたいへんなしごとです。
カード会社でもそのへんはわかっているので、クレジットカードを持てるような道筋を設けているわけです。

とりあえず持っておくべきカードは入会金・年会費永年無料の「楽天カード」。VISA・JCB・ MaterCardが使える所なら楽天内、楽天外に関わらず楽天スーパーポイントがどんどん 貯まっていく!

「2014年度JCSI(日本版顧客満足度指数)調査」でクレジットカード部門顧客満足度第1位!

このページの上部へ